ペット用品

愛犬のお留守番にはドッグカメラ(Furbo)がお勧め!

2019年9月16日

日中はお仕事をしているため、家にはいないのですがピースがお留守番している時、吠えたり悪戯したりしていないか日頃から気になっていました。(笑)

そんな時に、ドッグカメラ(Furbo)という商品が口コミで人気だったため購入してみました。

購入した

今回購入した商品はドッグカメラ『Furbo』です。

購入した理由

自宅での愛犬の様子を確認できる

このFurboを使用して一番やりたかったことは、自宅での愛犬の様子を確認することです。

このFurboを使用することで、スマートフォンのアプリを使用して自宅にいる愛犬に様子を見る事ができます。暗闇の状態でも暗視機能があるため、愛犬の様子を確認することができます。

遠隔でおやつが与えられる

最大のこの商品の特徴ですが、カメラで愛犬の様子を確認しながらオヤツを与えることができます。

遠隔監視用のカメラは、様々なメーカから発売されていますがカメラで愛犬の様子を確認しながら、オヤツを与えることができるのはこの商品の最大の特徴です。

アプリで簡単操作

このFurboは、スマートフォンのアプリを使用してセットアップをしたり愛犬の様子を確認します。

セットアップについては、スマートフォンをWi-Fiに繋いだことがある人でしたら誰でもできると思います。

そこまで、難しい操作をすることなくセットアップをすることができます。

アプリの作りが直感的に操作できるようになっているため、一度セットアップさえできてしまえば簡単に愛犬の様子を確認することができます。

使用してみた感想

商品自体には高級感があり質感はとても良いと感じました。オヤツを格納するフタはプラスチックではなく、木でできていてます。

オヤツのボーロをFurboにセットして専用アプリからボーロを発射!(笑)

ボーロを発射する際に効果音が鳴るので、ピースはオヤツの合図だと認識しています。

そのため、音がなるとFurboの傍にやってきます。(笑)

[Furboから撮影した写真]

結構楽しいのですが、注意点もあります。

外から愛犬を見る際に、ついつい可愛いからといって長時間見るていると通信制限にかかってしまいます。(笑)

そのため、Wi-Fi環境ではない場合はFurboのアプリの設定で画質を落とすことでパケットの節約をしています。

まとめ

お値段は、少々高いですが満足度は非常に高いです。愛犬のお留守番の様子を見ながらオヤツを与えたい方にはお勧めです。

また、普段あんまり使用していない機能ですが、お留守番中に吠えていたりするとお知らせをしてくれる機能や、マイクがついているためアプリを通して愛犬に声をかけることができます。

-ペット用品

Copyright© ぼくピース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.